ネット使いたい放題になったスマホは電話での出会いに特化している!

何かガラケーからスマホになってからネットの世界が平和になってしまいつまらない。昔みたいな強烈なワンクリック詐欺やサクラ満開の出会い系サイトが本当に少なくなった。まあ、これは主にスマホで何らかのコンテンツを利用する場合、アプリをダウンロードするのが一般的になったからだと思う。アプリはAppleやGoogleの審査を通さなくてはアプリとしてユーザーがダウンロード出来ないのだ。

 

当然、ワンクリや詐欺出会い系サイトが審査に通るはずもなく。だからスマホアプリ業界は非常にマッタリとした空気が漂ってくる。

 

まあ、スマホが本格的に普及してまだ数年。

 

昔みたいにガラケー携帯電話の時はパケホーダイと言うプランがあった為、モバイル環境下でネットを利用しない選択をした人々が多くいた。その人々がスマホに機種変更した時が今のタイミングだと思う。当然、モバイルネットの怖さを知らない為、かなり情報弱者が詐欺に引っかかりやすい状況なので、もしかすると今の期間はあえてモバイルネットになれる猶予期間として放置されているのかもしれない。

 

個人的にはこの様なマッタリ空間は非常に居心地が悪いと感じる。ネット初期みたいにネット上には正規品の高額3Dソフトが暗号化されて分割され転がっていたり、あらゆる違法な情報がゴロゴロしているアンダーグラウンドな時代。もうあんなに毎日のネットが楽しい状況は無くなってしまうのだろうか?

 

個人的にはネットは大人が子供になり悪ノリしながら暴れる場所が理想的だと感じている。このクソ窮屈なリアルの世界がネットにまで押し付けて来るのはどう考えても狂っている。

 

だからGoogleとAppleの糞企業2社を一度独占禁止法かなんかで解体した方が良いと思っている。

 

そうなれば誰もが自由にスマホの世界で暴れ回る事が出来る。

 

私はネット社会は殺伐として、完全な弱肉強食の世界であるべきだと心から感じている。そして、その理想を追い求めて密かに活動も始めているのだ。

 

手始めにかなりエロくて大人の男女が直ぐに街中でも結び付く様なアプリを開発した。これは非常に画期的な出会い系アプリの進化版と言った所だろう。

 

このアプリを使えば街中でリアルタイムにセックスしたい!と思った男女を直ぐにマッチングさせてくれる驚異的なアルゴリズムが組み込まれている。

 

残念ながらAppleやGoogleの審査には通る筈もないので取り急ぎウェブで公開している。