テレクラに行った事が無いけどツーショットダイヤルを使って大丈夫なのか?

リンリンハウスや地方のローカルテレクラなど店舗型のテレクラを一度も利用した事の無い人は結構多いと思います。だって今の20代の若い人達は恐らくテレクラなんて言葉を多少聞いた事がある程度で、利用するなんて発想すら無いのが当たり前だと思いますから。

 

何せ、店舗型のテレクラが流行ったのは今から20年以上も昔の話。2014年現在で30代後半から40代以上の人にとっては懐かしいと思うプレイスポットなのです。

 

私がいけないのかもしれません。テレクラとツーショットダイヤルが似ていると説明してしまった為に、多くの人々からこんな質問メールを多数頂いています。

 

「一回もテレクラを使った事がないのですがツーショットダイヤルを利用して女性と出会えるのでしょうか?不安です。」

 

「私はテレクラ未経験の学生なので、ツーショットで女性を口説けるのか心配です。怖い思いとかしませんか?」

 

全て私の責任です、申し訳ありません。

 

不安を煽るような事を言っておいて、いきなり訂正するのも失礼な話ですが今回は私の名誉挽回の為に皆様の不安を取り除きたく詳しく説明したいと思います。

 

あくまでシステムがテレクラと似ていると言う事

私が皆様に伝えたかった事はテレクラとツーショットダイヤルはシステムが似ていると言う点なのです。つまり両者共に、同じ電話を介した異性紹介サービスであると言う事を知ってもらいたかったのです。

 

実際にツーショットダイヤルを使ってもらうと分かるのですが、テレクラとツーショットダイヤル内の女性の質と言うのは全く違います。具体的に言いますとテレクラは主に30代以上のテレクラ世代と呼ばれる人妻や独身女性が多いのが特徴です。逆にツーショットダイヤルは学生やOLなど20代の女性がメイン層になります。

 

つまり、ツーショットダイヤルを利用する殆どの女性がテレクラ未経験の女性達なのです。安心して頂けたでしょうか?

 

ですので何も怖がらずにツーショットダイヤルを使っていただければと思います。例えるなら出会い系アプリの電話バージョンと言った感じでしょうか?まずは出会い系と同じように自己紹介などをして、お互いの目的や希望を話し合う。これを電話で実践するのがツーショットダイヤルになります。

 

むしろ、テレクラに慣れすぎている方はツーショットダイヤルの世界に馴染むのに時間が掛かるかもしれません。どうしてもテレクラ慣れしている方は出会う事に集中してしまって、女性を楽しませたりする雑談トークが雑になってしまい、結局女性と出会えないなんてケースが多いみたいです。

 

その点、テレクラ未経験の方の方が取っ付きやすいのは間違いありません。

 

今回は本当に申し訳ありませんでした。是非、テレクラ未経験の方も安心してツーショットダイヤルの世界に飛び込んでいって欲しいと思ってます。